キャリアオイル選びの本音

キャリアオイル.png

アロマテラピーというと香りを「嗅ぐ」ことで楽しんだり、癒されたりすることが一般家庭などでは多いのではないでしょうか。

「アロママッサージはプロにお願いします!」


…もちろんプロがやってくれるのに、越したことはありません。

しかし、ご請求金額がね…ぇ。。。笑

また、下手に節約してマッサージの頻度が極端に少なくなってしまうと、それはそれでプロのマッサージ効果を十分に得られない事もあると思います。
できる範囲でセルフマッサージを取り入れて、効率よく効果的に身体のケアをしてみてはいかがでしょうか。


キャリアオイルとは

アロママッサージでは主に、キャリアオイルと呼ばれるオイルを使用します。
エッセンシャルオイル(精油)は香りを楽しんだり、その効能を得る為に選び、使用する訳ですが、これをそのままマッサージなどに使用すると刺激が強すぎる為に希釈します。
その為のオイルをキャリアオイルと言います。

「キャリア=運ぶ」が由来という事で、エッセンシャルオイルを希釈し、身体に広げていく役割のあるオイルということでしょう。

しかし、個人的にはアロママッサージはそもそもリンパマッサージを目的と解釈しています。
ですので、リンパを押し流すようなマッサージをするために、単純に肌を滑らせる目的で使用すると考えています。

エッセンシャルオイルの効能を得る目的というより、リンパマッサージに必須なオイルだと思います。なんならエッセンシャルオイル入れなくてもキャリアオイルだけでマッサージの目的は果たせると思います!笑


キャリアオイル選び

さて、キャリアオイルの大切さを力説したところで、キャリアオイルを選んでいきましょう。
まず、キャリアオイルの種類が一体全体どのくらいあるのかというと、以前の記事ムリなくアロマで紹介した本で掲載しているものでも20種類以上あります。
他にも探すと30種類近くなるでしょう。

私のオススメは断然「セサミオイル」です。
正直、私もすべて試した訳ではありませんが、使い勝手とコスパが断然良いと思います。

代表的なキャリアオイル(+α)の主な特徴と使用した感想を紹介しておきます。
IMG_5805.JPG
セサミオイル
⇒ 酸化しにくく長期保存可能というのも魅力です。サラサラしたつけ心地です。オイルですので多少は、ベタベタしますが気にならない方も多いのではないでしょうか。
また、先ほども申した通り断然安いです。100ml 900円程度。

ホホバオイル
⇒ 万能オイルとされているオイルです。伸びも良いのに浸透性もあるように感じます。
そしてお値段ですが、110ml 2000円程度しますので、やはりセサミオイルに比べると割高に感じます。

スイートアーモンドオイル
⇒ どんな肌にも合うとされ、様々な効能が期待されるオイルです。セサミオイルの次にオススメです。
ただ、アーモンドの香りが多少しますので、エッセンシャルオイルの香りを重視する方は避けた方が良いかもしれません。


上記3種はどこのオイルメーカーでも、大体取り扱いがあるでしょうし、店舗においてある可能性が高いと思います。

また、こんなオイルも試してみました↓
アルニカオイル
⇒筋肉疲労などに効果が期待できるオイルのようで、独特な香りもあります。嫌な香りではないけれど「古い木?」みたいなお香りです。
粘性は高い方かもしれません。
それはそうと、とにかくお値段が高い!
25ml 1500円はどうにかなりませんか?笑
筋トレをばっちりやった日などに使用してみましたが、他のオイルと効果の差はあまりわかりませんでした。。。( ´∀` )


これまでに4つのキャリアオイルを何度か使ったり、店舗で試供品を試したりしてきましたが、正直、違いとしては「粘度」の違いや香りなどの違いしかわかりませんでした。
マッサージのやり方の影響が大きいなど思います。

やはり、値段も安く、香りも少ない、開封後も酸化しにくい(使用期限が長い)セサミオイルを選んでおけば間違いないでしょう。
ただ、稀に肌に合わない方もいらっしゃるようなので、パッチテストをお願いします。


いざセルフマッサージ

では、キャリアオイルを入手したら、さっそくマッサージをやってみましょう。

いわゆるアロマトリートメントと言うのでしょう。
詳しいリンパマッサージのお話はするとして、今回は簡単な紹介だけします。

まず、キャリアオイルやエッセンシャルオイルを入手したら、トリートメントオイルを作って行きます。

キャリアオイルにエッセンシャルオイルを混ぜていく訳ですが、その濃度は0.1~1.0%程度が良いとされています。

特にお顔周辺に使用する場合には0.5%以下が良いとされています。

濃度が高いと刺激が強過ぎてしまうということですね。

さて、実際どのように希釈するのかと言うと
専用ビーカーがあると楽なのですが、メモリに合わせて、キャリアオイルを入れていきます。
IMG_5808.JPG
私は大体20mlです。
そこにエッセンシャルオイルを1滴たらし混ぜます。
IMG_5809.JPG
エッセンシャルオイル1滴は約0.05mlとされていますので、これで0.25%の濃度になります。

この濃度はエッセンシャルオイルの種類によって、また使用される方の好みによっても適切な量は変わってくるでしょう。
ただ、個人的には1.0%は結構強め(香り)だと感じましたので、このくらいにしています。

エッセンシャルオイルによって香りの強さは異なりますし、好みでも違うと思いますが、料理と同じで「足し算 割り算」はできますが、引き算は難しいので、薄めから始めてみると良いと思います。

専用ビーカーの無い方は、エッセンサルオイルの空き瓶など使用してみてください。
約30mlです。(どこまで入れれば30mlなのかわかりにくいけど…笑)

これに1~2滴入れれば、0.2~0.4%の濃度になりますよ。

濃いめがお好きな方は、1.0%を超えない程度に調整してみてください。
(お酒の話みたいになったな…笑)


トリートメントオイルができたら、さっそくマッサージ!

IMG_5812.JPG
私の足で失礼しますが…笑
私の足はいわゆるエックス脚です!(写真は右足です笑)
この形の場合、足の外側のラインが凝る傾向にあるのだとか。
実際にここを写真のようにゴリゴリすると、私の場合かなり痛いです。
またモモ裏なども筋トレの甲斐あって凝っています。

きれいな足の方は、私より凝りにくいのかもしれませんが、姿勢はお仕事柄など何かしらの要因で凝っている場所があるかもしれません。


頻度と期限

マッサージの頻度はどの程度が良いのでしょうか。

これには様々な意見があるかと思いますが
激しい運動の翌日(炎症などは避ける)はオススメかもしれません。

ただ、そんなに意気込んで頻繁にはやれない!!!

私としては週1がポイントかな。と思っています。
マッサージにより凝りを解消する訳ですが、凝りやすい体質になっている場合は週1のマッサージで徐々に解消されるでしょう。

凝りにくい体質がなじむまでは頻度は高め(週2~1)が良いかと思います。
あまり凝らなくなってきたな。と思えて来たら月1程度にしても良いでしょう。

さて、そこで気にしていただきたいのは「期限」です。

トリートメントオイルを作ってからは1カ月が期限とされています。
ですので、私のように1回20ml程度の使用量であれば、毎週使ったとしても一度に作って良いのは80ml。

その為、エッセンシャルオイルと混ぜる前でも80ml×4カ月=320ml以上購入すると、使用期限内に使い切れません。

また、私が先程紹介したキャリアオイルは、酸化しにくいとされているものが多いので、開封着の使用期限は4カ月程度だそうです。
アルニカオイルは2カ月程度とお店の方に言われました。短いので注意ですね。

1Lなど大量に購入した方が量単価は下がりますが、使用量、使用期限をよく確認し購入するのが望ましいでしょう。
エッセンシャルオイルも1年以内での使用が望ましいです。
香りが変化したり、予期せぬ品質面の低下があるかもしれませんので、十分ご注意ください。


マイコレクション


今回オススメするアルバムはNe-Yoのアルバム2006年リリース『In My Own Words』
IMG_5821.JPG

3曲目『 So Sic 』はかなり流行ったようなイメージがあります。
聴いたことのある方も多いのではないでしょうか。
ちょっと切ない曲ですが、風呂上がりのアロママッサージ中のBGMにいかがでしょうか。

8曲目『 I Ain't Gotta Tell You』が個人的には好きです。
10曲目『Sexy Love 』もかなり流行ったように思いますが、このあたりがキレイなメロディで、リラックスモードにもってこい!
もうコレは、お風呂タイムから聴いても良いと思うのですがいかがでしょうか。笑


さあ!まずはチェックしてみてください。

次回もよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
当サイト「TORANOMAKI」
管理人はやとのTwitterはこちら!

最新記事が更新されたらつぶやきます
ぜひフォローお願いします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント

DMMmobile
吉木りさ