アランモルトでいいとこ取り

アランモルト タイトル.pngアラン蒸溜所は1995年にスコットランド・アラン島のロックランザ村に誕生したクラフト蒸溜所のパイオニアとして知られる蒸溜所だそうです。
シングルモルトとして飲むためのウイスキーをつくっている数少ない蒸溜所だそうです。

まあ、私はなんとなくパッケージに惹かれて購入してきたわけですが、これがアタリでした。

正規通販店を見ると、ラインナップはアランシリーズとして5種類のラインナップでしょうか。
しかし、私のよく行く酒屋さんでは、10年と18年のおそらくスタンダードなものしかありませんでした。
他の酒屋さんでも、なかなかアランの取り扱いがなく、Amazonで頼もうかどうか。。。
IMG_5676.JPG
とりあえず手にできたこの2種類、こちらを比較していきます。





アランモルト10年

アランモルトは10年からのラインナップで、価格はちょっと張る方だと思います。
が、それに合った飲み口です。
酒屋さんで3800円でした。


Amazonでも同じくらいでしょうか。
と、思っていたら、正規通販店はもっとしますね。。。
どっちが定価なのでしょうか。

それは置いておいて

テイスティングした感じは
樽の香りがしっかり効いていますが、強いクセがある訳ではなく、万人受けする仕上がりになっているのではないでしょうか。
46度とアルコール度数が少し高めなので、ロックなど、冷やした方がアルコールの揮発が抑えられて、さらに飲みやすいと思います。

ただ、度数が高い事には変わりませんので、飲み過ぎは注意です。
ハイボールにしても個性的な香りが活きています!


アランモルト18年


んー。

まずパッケージのデザイン的に10年の方が好きです!笑
あれ?でも公式通販サイトのパッケージ違うぞ?
まあ、それはまたしても置いといて

って、Amazonも私の購入したものと同じパッケージでは無さそうだ…

さて、香りですが、10年よりもやはり樽の香りが強くなっています。
アイリッシュに近い感じがしてきました。
(蒸留所の場所全然違うらしいですが…)
ピートと言われるものでしょうか。

ちょっとスモーキーな物が好みの方にはオススメです。
アイリッシュほど個性的ではないけれど、ジャパニーズほどの飲みやすさだと、軽く感じる方はぜひ!

度数は10年と同じです。
ハイボールにするなら氷をガシャガシャと多めに入れて、ジンジャエールで割るとクセも私好みの良い塩梅になりましたよ。



イチオシはこれだ!

オススメはやはり10年です。万人受けして良いとウイスキーだと思います!
ハイボールをはじめ、どんな割り方でもなじむ風味で、アレンジが楽しいお酒ですよ。
欠点はやはり値段でしょうか。
うーん。ラインナップの下位にある為、そのように感じるかもしれませんが、良いお酒だとは思いますので、仕方のない値段でしょうか。

アラン蒸留所はシングルモルトにこだわっている蒸留所ということで、すべての商品がシングルモルトのようです。

今回紹介した10年18年の他は、個性のある樽を使ったものになるようですので、より個性的なウイスキーを探している方が試してみても良いでしょう。

Amazonだけでも調べてみると色々な種類が出てきます。
スタンダードモデルっぽいものでも、12年や21年もヒットしました。

限定モノもあったり、面白い蒸留所ですね。
気になった方は、まずはアランモルト10年をお試しいただき、もっとアランの個性が気になった方は色々試してみてはいかがでしょうか。


ウイスキーにワンアイテム

ソーダストリームをぜひ一家に一台!笑


プッシュ1回で微炭酸、2回で普通、3回で強炭酸と炭酸の強さも簡単、自在に変更できて、とても重宝しています。
購入してから、もう3年以上ですがガスシリンダーも5回程度替えたでしょうか。
私は朝、炭酸水(微炭酸)を飲んだり、夜はハイボール(強炭酸)を作ったりするのに使っていますが、水道水を使っていますので、炭酸水を買うよりはお安く済みます。
500mlの炭酸水が100円とすると、計算上は60,000円くらいかかっていたかもしれない炭酸水代が本体と専用ボトルのセットで15,000円くらいで購入し、ガスボンベも5本で15,000円くらいでしょうか。訳30,000円くらい安いですね。
本体はなかなか壊れなそうなので、今後さらに費用対効果は上がって行くでしょう。

ただ、水道水のカルキ臭が苦手などという人は、ミネラルウォーターを購入したり、お得感はあまり感じないかもしれませんね。
私も少しカルキが気になる人なので、専用ボトルに水を入れたら一日空けて飲んだりします。私の場合はその程度でOKでした。似たような方はぜひお試しを!

また、私の親は近所の湧き水を取ってきて飲み水にしているとこがあるのですが、もしそのような方は、そんなお気に入りの地元の湧き水で炭酸水を作ってみてはいかがでしょうか。
キンキンに冷えた湧き水炭酸水!きっと最高ですよ!

ただ、使用後のガスボンベの処理は少し面倒です。
むやみに捨てられないので、メーカーに連絡して引き取ってもらうか、取り扱い店舗に持ち込みになります。
いわゆる量販店ではソーダストリームを結構取り扱っている店舗が多いので、私の場合は店舗持ち込みにしています。
新モデルやモデル落ち本体の値段、セット品の値段もAmazonが特別お得という訳ではなさそうなので、引き取りの手間などで店舗を利用される予定の方は店舗で購入された方が、変な後ろめたさもなく、今後も気持ちよく店舗利用できると思うので、そちらをオススメします。

もし、見た目などの高級感を欲する方はこんなのもあります↓

これももちろんソーダストリームのガスボンベが使えるのですが、なかなか実店舗で見かけません。
カラーバリエーションも豊富で、私ならコッパーかな。
まあ、まだまだ使える手元の本体があるので、しばらく購入は悩みますが、こちらが気に入った方はぜひ!

さあ、今日も↓こんな感じで炭酸水作って行こう!笑
IMG_5714.JPG

マイコレクション

今回も私のCDコレクションを紹介していきます。

SCANDALで好きなアルバムはたくさんありますが、中でもこのアルバムは特に好きなアルバムです。
2010年リリース SCANDAL『TEMPTATION BOX』
IMG_5725.JPG

1曲目『EVERYBODY SAY YEAH』
この曲はまさにアルバム1曲目になるべくして生まれた曲ではないでしょうか。
もう10年以上前の曲ですが、現在のライブでもセトリに入ってくる曲です。
現在のライブの1曲目に使われることはないかもしれませんが、盛り上げたいタイミングで使われる曲で、今後も使われるでしょう。
SCANDALのライブに初参戦を考えている方は、最新アルバムの曲と、この曲は聴いてから行くと良いでしょう!笑

3曲目『瞬間センチメンタル』は、アニメ「鋼の錬金術師」に使われたりして流行った記憶があります。

この曲も最近のライブで使われる曲です。

SCANDALがこのアルバムを出した頃は18歳前後でしょうか。
そこから時間が経過し、技術の進化がかなりあります。それが現れる曲が『瞬間センチメンタル』ではないでしょうか。
公式YouTubeではアルバムと同じ収録バージョンですが、関連動画で最近のものも出てくるかもしれません。
アレンジもあったりしますが、進化感じませんか?笑

感じ取ったそこのあなた!
ライブ会場でさらにそれを感じる事ができるでしょう。
このアルバムを聴き込んで、ライブへ行ってみてほしいです!

さあ!まずはチェックしてみてください。

次回もよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当サイト「TORANOMAKI」
管理人のTwitterはこちら!
最新記事が更新されたらつぶやきます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント

DMMmobile
吉木りさ