音楽で自分を知るヒント

タイトル.png

これをお読みの紳士淑女の皆様。音楽は好きですか?笑
どんなジャンルが好きですか?
どんな年代が好きですか?
新しい音楽に触れていますか?

皆、大なり小なり音楽が好きなのではないでしょうか。

その音楽の嗜好などで性格診断をされている記事も見かけますが、音楽の嗜好の「変化」で自分を見直す機会になればと思い、記事にしていきますね‼


新しい音楽を受け入れない

あなたの年齢はおいくつですか?
これを書いている私は現在31歳でございます。。。笑

まあ、それは置いといて!

人により個人差はあると思いますが
人は30歳までに聴いた音楽だけで、その後の音楽人生を楽しめる人が多いのだそうです。
23歳あたりから新しい音楽を受け入れなくなって行くようです。
好奇心が無くなって行くことと関係があるのだとか。

それは音楽に限ったとこではなく、様々な情報に対しても同じことが言えるのではないでしょうか。

例えば「最近の若い人は…。」なんてフレーズをまさか同級生から聞く日が来るとは思っていませんでしたが、私の周りに最近になって現れ始めましたよ!笑

このフレーズは古代エジプトでも言われていたようですが、ここまで人間社会が発展してきた歴史を見てどのように捉えますか?
確かに衰退する年代もあるのかもしれませんが、基本的には次世代が、旧世代を超えて行くことが繰り返されています。
「最近の若い人は…。」というフレーズが最近頭に浮かんだアナタ。
新しい音楽も受け入れなくなっていませんか?

そうだとしたら、新しい思考や技術を受け入れられなくなっているのかもしれませんよ。


音楽好きは浮気性

ご興味のある方は別途「浮気性遺伝子」でググっていただければ詳しくわかると思いますが、浮気性の遺伝子というのがあるそうです。

そして!なんと!この遺伝子の持ち主は音楽が好きだったり、音楽の才能があったりする傾向があるのだそうです。

ちなみにこの遺伝子による浮気する傾向があるのは女性だけだとか。
ただし、男性がこの遺伝子をもっている場合の離婚率が高い傾向にあるそうで、結婚生活に不向きになるのではないかと言われているのだそうです。

音楽好きの方は、その辺を意識していただき、自分をコントロールされてみてはいかがでしょうか。


クラシック好きのIQが高い

クラシックが好きな方は知能指数(IQ)が高い傾向があるというのは、統計で出ていてわかっているようです。

クラシックを好きになれば知能指数が上がるのか、知能指数が高いとクラシックが好きになるのか、定かではありませんが、普段クラシックを聴かない方も、先ほどの新しい音楽を受け入れなくなる年代になる前に一度聴いてみてはいかがでしょうか。

知能指数が高まるきっかけになると良いのですが。

また、音楽は歌を含むものと楽器だけで楽しむものがあります。
音楽の歴史や歌を歌える人の割合などを考慮すると、歌をうまく歌う事と、楽器をうまく弾く事で比較した場合、難易度が高いのは楽器演奏の方と言えるのだそうです。
(歌手に怒られるかな笑)
つまり、修行、鍛錬を積んだ楽器演奏に惹かれる人の方が、高級志向というか、つまり知能指数が高い傾向にあるのではないかという推察なのだとか!

その他のジャンルの好き嫌いで性格などを分析している記事なども見かけますが、それはそれとして「音楽好き」にも色々とあるかと思います。
新しい音楽に対する好奇心は、音楽以外にも通じるものがあって、自分を分析する材料になると思うのですがいかがでしょうか。

若い時に受け入れた音楽を楽しんでいる方、ずっと新しい音楽も楽しんで行ける方。
様々な方がいらっしゃるとは思いますが、少なくとも後者の方は好奇心が衰えていない方が多いのではないでしょうか。

これからAIに相当量の仕事が取られる事が想定されている現代で、単調な仕事やこれまでずっと人間が行ってきた仕事が無くなる可能性があります。

好奇心はキープしていきたいものです( ´艸`)


はやとスイッチ


私のスイッチを入れてしまう今回紹介する1枚はこちら!
IMG_5590.JPG

ブラック・アイド・ピースのメンバーとしても活躍するウィル・アイ・アムのアルバムです。
一応、これ以前にもアルバムはあるのですが、これを正式にはファーストアルバムと位置付けているようです。
will.i.am2007年リリース『songs about girls』
ウィル・アイ・アムの作る音楽は、何度繰り返されても気持ちの良いフレーズが盛りだくさんで魅力的です。
3曲目「I Got It From My Mama」この曲でその意味を分かっていただけるでしょう。
11曲目「Fly Girl」これも決まってます。
手拍子をしたくなるようなリズムがたまりません。
このアルバムは18曲の構成になっていますが、まずこの2曲でハマっていただいた方!
ぜひ、全曲チェックいただきたい!
こんな曲たちのオンパレードでございます!笑


こんな音楽の才能あふれるウィル・アイ・アム!独身だそうですが、遺伝子の問題でしょうか!( ´艸`)
さあ!まずはチェックしてみてください。
次回もよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当サイト「TORANOMAKI」
管理人のTwitterはこちら!
最新記事が更新されたらつぶやきます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント

DMMmobile
吉木りさ