ググれカス!



ネット用語が一般化してきた現在、意味や語源をいまいち分からずに使っている人もいるのではないでしょうか。
なにを隠そう私こそその一人

おはようございます
はやとと申します

これまで「旅立調子」というブログ名で「ひるとん」を名乗っておりましたが
心機一転、ブログ名、ペンネームを変更して参ります。

少しずつ過去の記事もメンテしていこうと思いますので、気長に見守ってください。


さて、ちょっとトゲのあるフレーズ
「ググれカス」
を語りつつ、ネット社会を少し考えてみました。


ググれカスとは


早速ですが、
「ググれカス」とは「それくらい自分でグーグル検索して調べろカス野郎」という意味を省略したものだと私は認識しています。
厳しい言葉の様ですが、ネット検索がどれだけ浸透しているかが窺える言葉だと思います。

「ググる」を始め、ネット用語も一般的に浸透してきた昨今、ネット無しでは生活できない気配が漂ってきている気がします。

ちなみに「マウントを取る」はイマイチ理解できていない気がするので、使えていないネット用語の一つです!笑


ネット排除により生産性が落ちた


さて、ネットへの依存率が上がっていく現代において、それを批判する声もあります。
では、ネットのメリットは実際のところどの程度あるのでしょうか。
これを実験した無いようが以前、新聞記事になっていました。

米ミシガン大の研究ではネット検索は図書館で調べるよりも3倍速く、1テーマで15分で節約できるという結果が出ているそうです。

ネット検索、通販、SNS等々 いわゆるGAFAが本格的に浸透し始めて10年ほどになりますが、これらを排除すると生産性が1/3になるとも言えるとか…

ネットが無くなるとこれだけ生産性が落ちるのが現実のようです。
これは強烈な数字だと思うのは私だけでしょうか。


GAFAとは


そもそも「GAFA」とはなんだろう
疑問に思った方もいるかもしれません。

GAFA(ガーファ)は、世界的に個人データを圧倒的な規模で集めている企業を指します。
「Google(グーグル)」
「Apple(アップル)」
「Facebook(フェイスブック)」
「Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)」
の4社の頭文字をつないだ呼称(造語)となっています。

GAFAは検索や情報発信、買い物の履歴などの膨大な個人データを所有しています。
市場戦略などにそれらのデータを活用し、さらなる利益を生み出しているとも言えます。
その大きさから、市場での公平な競争を阻害するとの懸念も上がっており、問題視されている側面もあります。

私たちが便利な生活を手に入れている事と引き換えに、個人情報が何かのデータ分析・活用に役立っているかもしれないという事です。
まあ、個人的にはGAFAが人類のより良い生活の為に活用してくれるなら、良いと思っていますが、何かに誘導されているような気もして不快な部分もあるかもしれません。笑

ネットのメリット・デメリット


これには色々な意見、データがあると思いますが
大雑把に個人的な意見を述べます

ネットのメリットは検索した事がすぐにわかる

まあ、当り前ですよね。。。笑
つまり、なにが言いたいかと言いますと
インプット情報が偏る可能性があるということです。


例えば「メダカの育て方」
を調べようと思った時に、ネット検索すればいくつかの「飼育方法」を知る事ができるでしょう。

しかし、それはメダカを飼うという行為にマトを絞った、自分目線の検索結果です。

もし、本屋さんで「メダカの育て方」に関わる本を探してみたらどうなるでしょうか。


なかなか見つからなくてイライラするかも… ですね。( ´∀` )

でもちょっと想像してみてください
「美しいメダカ水槽」
「メダカのビオトープ」
「メダカの繁殖」
こんなタイトルの本に出合うかもしれません。
自分がやりたかったのはコレだ!って閃くかもしれません。

そんなのAmazonの関連書籍で紹介されるよ。。。なんて言わないでください!笑

「ベタの飼い方」という本が隣にあるのを見つけて
あっ。やっぱメダカじゃなくてベタを飼ってみよう!

ってなるかもしれません。

つまり、目的に対してネットは非常に効率的なのですが
閃きみたいなものは不意にやってくるもので、そのキッカケになるかどうかという基準で考えると、やはり遠回りも必要なのではないかと思いますがいかがでしょうか。


はやとの音コレ

今回紹介するアルバムはこちら↓
2019年リリース フレデリック『フレデリズム2』
IMG_4458.JPG

何というか、フレデリックは「音で遊んでいる」バンドだと私は思います
操っている部分もあるし、踊らされている自分たちを楽しんでいるような感じさえします。

気に入った音源があれば、ひたすらリピートして楽しむ
また、それがちゃんと曲に納まっているので面白いと思います。


このアルバムの1曲目「LIGHT」をテレビか何かで聴いて

あ。アルバム買お!って思いました

聴いた事のない人は、ぜひ一度この音を楽しんでください



「LIGHT」を始め、他の曲もいくつかランニングの時に聴くプレイリストに入れています。
まだまだこれからも活躍して行くバンドだと思いますし、要チェックです!

そして5曲目「逃避行」の音がテレビゲームのメタルギアソリッドで敵に発見された時の音に似ていると思うのは私だけでしょうか。笑


ぜひチェックしてみてください!

good luck!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当サイト「ゆかいな音コレ」や管理人はやと
また、公式Twitter・LINEに興味ある方は
こちらもお見逃しなく!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント

DMMmobile
吉木りさ